付加断熱(二重断熱)

日差しが強く暑い日が続いていますね。

夜、暑くてエアコンを入れた方もみえるかもしれません。

弊社が家の性能(機能)で重要視しているのが断熱性能。

室内と室外の堺となる 屋根や外壁、床には断熱を入れていますが、

外壁にはもう一工程を加えて 断熱のボード(杉皮でできた天然系建材)も張って付加断熱(二重断熱)をしています。

現場作業される職人さんも建物に断熱材が施行されると、作業効率があがるみたいで、その性能を実感されています。

フォレスト

コメントをどうぞ