2011年2月 のアーカイブ

白い雲

2011年2月28日 月曜日

土曜日に現場見学会を行いました。
みなさんお子さん連れが多くて、
一人のお子さんが上を見上げながら
くも。くも。くも。って言ってました。

IMGP1894
その正体は断熱材です。
天井に敷き詰められた厚さ20センチの
パーフェクトバリアというわたわたの断熱材。
亀津建築の家は断熱材をたっぷり使います。
床、壁、天井、すべてがわたわたの断熱材に囲まれてます。

煙筒は長い

2011年2月24日 木曜日

IMGP1915

これは薪ストーブの煙突です。
パーツを組み合わせて煙突をつくっていきます。
まっすぐの管を3本つなぎトップの帽子を被せます。
ちょうど3本目を差し込んでいるところです。
現場は亀津建築事務所のため足場はもちろんなし、
手の届くぎりぎりの作業でした。
煙突が長いとストーブはとってもよく燃えます。

お掃除

2011年2月21日 月曜日

今日は月曜日。
一週間のスタートです。
現場まわりをしながら、仮設トイレの掃除。
亀津建築はいつも綺麗な現場を心がけていきます。

IMGP1910

白い球

2011年2月11日 金曜日

突然ですが、これはなんでしょう?
質感はとってもやわらかいです。

IMGP1797

正解は石です。
本物ではなく、打ち合わせに使う模型の石積みの石(紙粘土)です。
模型は図面とは違い、とってもわかりやすいので
お客さんに喜んで頂けます。
雪を景色に一枚撮ってみました。

IMGP1833

ブルーの基礎

2011年2月10日 木曜日

R0013607

先日地鎮祭を行いました、八百津の家。
基礎工事も順調に進んでいます。
コンクリートを打ち、養生期間中です。
この時期は、寒いためコンクリートの扱いも慎重です。
固い素材ですが、意外とデリケート。
しかっりブルーシートで被い保護します。

石積み

2011年2月6日 日曜日

大口の家の外構工事がはじまりました。
まず境界線に石積みを行っていきます。
石は木曽石。境界に沿って面を合わせていきます。

R0013602
パズル、立体パズルです。
石を削ってはいけません。
2段目からがさらに難しくなっていきます。
頑張って庭屋さん。

のり巻き

2011年2月4日 金曜日

昨日は節分。
恵方まきを食べました。
恵方(今年は南南東)を向いて、
心身ともに健康で過ごせますように
お祈りをしながら途中でやめず、一気に食べ切る。
食べている間は終始無言で心の中でお祈りをしながら。

IMGP1598

さすがにこれを食べきるのは大変でした。
ちょっと欲が深かったかもしれません。

そうだ京都へ行こう

2011年2月1日 火曜日

R0013582

京都へ建築研修へ行ってきました。
とある住宅を見学。
ちょうど和室の天井を仕上げていました。
ヘギ板仕上げ。
無垢の材木から剥ぐように材料を割っていきます。
厚さは2ミリ。
それを編むように板を組んでいきます。
これぞ匠の技。見事な仕上がりです。
亀津建築の和室でも使っていきたいな。