2011年1月 のアーカイブ

煉瓦職人

2011年1月28日 金曜日

現場は亀津建築事務所。
今日は一日、職人さんをしていました。
セメントをまぜ一つ一つバランスを見ながら設置していきます。
目地をコテで押さえて綺麗にできたと思い、
遠くから眺めてみるとガタガタのバラバラです。
それがなんだか愛嬌があり、かわいくみえてきました。

1

塗装屋さん

2011年1月27日 木曜日

亀津建築の家づくりで大活躍の塗装屋さん。
今日は薪ストーブの炉台の塗装です。
ストーブの炉台にはいくつかパターンがあり
今回は鉄板です。
鉄板のよごれをとり黒色で吹付塗装。
吹付の圧を調整して、鉄板に表情をつけてみました。
微妙な圧調整と均一に吹付る手さばきはさすがです。

IMGP1416

頭のよい子が育つ家

2011年1月24日 月曜日

週末に大口の家のお引渡しがありました。
吹き抜けのある真壁の家です。
大きい窓からポカポカした光が差し込み
お子さんも気持ちよさそうに床を転がっていました。

R0013488

この家を設計し始めるときに一冊の本を手渡されました。
「頭のよい子が育つ家」というタイトルです。
小さい時から中学生くらいまでの時期にどのような環境で
勉強するのが効果的かという内容の本です。
一見、難しそうな内容ですがとってもシンプル。
子供は部屋を与えてもそこで長い時間勉強するのは不可能。
むしろそれ以外のダイニングテーブルやリビングなど
家族が近くに感じる場所ほうが効果的に勉強します。

大口の家は随所にわくわくするような仕掛けを設けました。
リビングとキッチンから見え隠れする子供書斎
図書館のような本棚
みんなのギャラリー壁
お遊戯広場
ドロンコ原っぱ

また後日、子供たちの様子をレポートしたいと思います。

本日地鎮祭

2011年1月21日 金曜日

快晴の中、地鎮祭が行われました。
新たな現場は八百津町、とってものどかな場所です。
秋の完成が楽しみです。

R0013464

大雪のつめ跡

2011年1月19日 水曜日

今日は現場まわり。
先日の大雪により現場の街路樹が雪の重さによりポッキリ折れてました。
建築基準法にも構造計算を用いる場合に積雪荷重というものがあります。
雪の重さはなかなかのパワーと実感しました。
街路樹の根本はしっかりしているのできっと枯れないでしょう。
R0013446

大雪もいいかも

2011年1月17日 月曜日

昨日より降り続いた雪で
亀津建築の事務所がゲレンデのコテージのように見えます。
今日は事務所にこもり
新しい家のプランニングをしています。
外のいつもとは違った風景に感動です。
温泉でも行きたい気分になりました。
R0013443

フォレストボード

2011年1月14日 金曜日

最低気温がマイナスの日々が続いてます。
とっても風が冷たい中
大工さんの外の作業が進んでます。
寒い寒いと言いながら、着実に隙間なく外の断熱材を張っていきます。
R0013376

R0013379

切る担当、張る担当のコンビプレーです。
断熱材はフォレストボードと言います。
これは杉樹皮から生まれた断熱材で、二つの大きな特徴があります。
一つめとしては、
今まで再利用されることなく焼却処分されてきた杉の樹皮を使っていること。
とっても地球にやさしいです。
二つめとしては、
原料は、杉樹皮と杉の端材からとったバージンパルプ、
とうもろこしからつくったコーンスターチ糊のみ。
すべて自然素材なため住まい手の健康面でもとっても安心です。

新年ご挨拶&事例大改造

2011年1月13日 木曜日

あけましておめでとうございます。
2011年の亀津建築がスタートしました。
ちょっと遅いですけど。
今年もよりよい家をつくるべく、
一生懸命楽しんでいきたいと思います。
事例ギャラリーの写真すべて変更しました。
いままでとはまた違った角度から
お楽しみ頂けると思います。

今年も一年よろしくお願い致します。